ビセラ 成分

【ビセラ 成分】副作用 体に悪い?アレルギーや安全性について

ビセラ 成分


【ビセラ 成分】副作用 体に悪い?アレルギーや安全性について

ビセラが体に悪い?便秘になった?健康被害がある?お腹が張る?などの苦情が寄せられていると噂で聞いたのですが、本当なのか?デメリットや、妊娠中、授乳中、赤ちゃん(ベビー)が飲んで大丈夫なのか?全成分 解析して調べてみました!

ビセラ 全成分

全成分
食物繊維(有機アガベイヌリン)、乳酸菌(殺菌)(乳成分を含む)、乳酸菌生産物質(大豆、乳酸菌)(大豆成分を含む)、酪酸菌末(乳、大豆成分を含む)、乳酸菌プレミックス(乳酸菌29種)(乳成分を含む)、乳酸菌末(乳成分含む)、有胞子性乳酸菌(乳成分を含む)、ガラクトオリゴ糖、デキストリン、マルトデキストリン/結晶セルロース、ステアリン酸Ca、HPMC、増粘剤(ジェランガム)、微粒二酸化ケイ素

食物繊維:有機アガベイヌリン

100%天然由来の水溶性食物繊維。
有機とついているものは、有機栽培された原料のみを使っているから。信用大。
腸の大掃除をしてくれる&食後の血糖値上昇を抑えてくれる働きがありダイエットには一石二鳥なためダイエットサプリでよく用いられる。
ビセラの食物繊維は100%天然由来なのでとても良い。

乳酸菌生産物質

短鎖脂肪酸のこと。
テレビで放送されてから一気に人気に火がついた【短鎖脂肪酸】
短鎖脂肪酸とは?
酢酸、乳酸、カプロン酸、コハク酸、吉草酸、イソ吉草酸、プロピオン酸、イソ酪酸の総称。人間の大腸内にいる腸内細菌によって生み出される酸のこと。
大腸内を賛成に保ち、善玉菌が増えやすく、悪玉菌が増えにくい腸内環境へと整えてくれます。この短鎖脂肪酸が少ない状況だと腸内環境が悪化してしまうことから、最近、腸を整える(ダイエットにも良い)成分として大注目の成分。

酪酸菌末

今人気の酪酸菌。
私も今一番注目している”酪酸菌”

乳酸菌プレミックス 乳酸菌29種類

ラクリス菌、EC-12菌、ナノ乳酸菌、ビフィドバクテリウム ラクティス、ビフィドバクテリウム ビフィダム、ビフィドバクテリウム ブレーベ、、ビフィドバクテリウム インファンティス、、ビフィドバクテリウム ロンガム、エンテロコッカス フェシウム、ラクトバチルス デルブリッキー ラクティス、ラクトバチルス ファーメンタム、ラクトバチルス ガセリ、ラクトバチルス ジュオンソニー、ラクトバチルス パラカゼイ、ラクトバチルス プランタラム、ラクトバチルス ロイテリ、ラクトバチルス ラムノーサス、ラクトバチルス サリバリウス、ラクトコッカス クレモリス、ラクトコッカス ラクティス、ストレプトコッカス サーモフェイラス、ビフィドバクテリウム アニマリス ラクティス、ラクトバチルス プレビス、オエノコッカス オニエ、ロイコノストック メセンテロイデス、ペディオコッカス ペントサセウス、スタフィロコッカス カノーサス、スタフィロコッカス キリローサス

ズラ〜っと29種類もの乳酸菌が入っています。

同じ乳酸菌を1種類摂り続けても、その乳酸菌に体が慣れてきて、だんだん乳酸菌の作用が薄れてくること、もしくは体質によってどの乳酸菌が体に合うのか?それぞれ違うので本当なら体に合う乳酸菌を探すために、色んなサプリを買って試して体の変化を見て、効果なければまた違う乳酸菌のサプリを試して・・・てしないといけないのですが、ビセラの場合は29種類以上、そして1億個の乳酸菌を1度にお試しできるので、体感や変化を感じる人が多い(評価が高い)というのも、こういう所にも秘密がありそうです。

乳酸菌末

特に、EC-12菌は、ヒト由来の善玉菌でこの乳酸菌は特に人気。
乳酸菌といえばヨーグルトですが、そのヨーグルトに含まれている菌の5分の1程度のとても小さい菌を凝縮して作られた菌のため、一度に多くの菌を摂取することができます。
お腹の調子が優れない人は、善玉菌が少なく、悪玉菌がたくさんあるバランスの悪い状態です。(ガスが臭い、便秘、お腹が張るなど)
“ヒトにはヒトの乳酸菌” 一度は聞いたことありますよね?
ビオフェルミンのテレビCMで、女優の蒼井優ちゃんがいうセリフです^^

有胞子性乳酸菌

ラクリス菌は有胞子性乳酸菌の1つで、有胞子のため、熱に非常に強く、例え加熱されても、生き残る強さを持っています。サプリとして摂取して、唾液や胃酸などの消化液に触れても、なんともなく強く生き続け、腸まで届くので、作用を実感しやすい特徴があります。
乳酸菌サプリを選ぶとき、有胞子性乳酸菌のチェックは必ずします^^-
体感が全然変わってきますので^^

ラクトオリゴ糖

消費者庁から特定保険用食品として認定を受けているガラクトオリゴ糖は、熱や酸にも強く胃や小腸でも消化されにくく、大腸までしっかり届きます。
腸内で、ビフィズス菌などの善玉菌を腸を整えてくれる機能をもつオリゴ糖のことです。整腸作用が高く、腸の調子が悪くなった・・便秘でお腹が苦しい・・なんていうときには、ガラクトオリゴ糖はお腹が痛くなることなく、お腹(腸の調子)が整うので、人気のオリゴ糖。小さい子供でも安心して使えるのもgood!

デキストリン

難消化性デキストリン、水溶性食物繊維のことです。
難消化性デキストリンって一度はドラッグストアやスーパーなどで見たことないですか?
難消化性デキストリンは、ダイエット中、腸の調子を整えたい人が最初に手を付ける成分とも言われるほど、強烈な作用はなく緩やかに体に作用するため人気があリマス。
私も血糖値の上昇を抑えたい目的、過食気味だったので満腹感があがるデキストリンを摂って、食べる量を減らしたりと・・で、飲み始めたことがあります。
このデキストリンが入っていることで、腸の大掃除、血糖値上がるのを抑えたり、便秘予防など、様々な健康作用あるので、手軽に使えるけど万能成分。

マルトデキストリン

筋トレ後に混ぜて飲む人も多いですが、ほんのり甘い甘味料です。

結晶セルロース、ステアリン酸Ca、HPMC、増粘剤(ジェランガム)、微粒二酸化ケイ素は、サプリの形状にする目的、鮮度のいい状態を保つために使われている成分です。

ビセラ 安全 副作用

ビセラは体に悪い?健康被害は?お腹が張る、逆に便秘になった。アレルギーは?
調べてみた結果。

ビセラ 妊婦 授乳中 飲んでOK?

ビセラの販売元、自然派研究所に問い合わせして確認してみました。
ビセラは妊婦さん、妊娠中、授乳中の方でも飲んで大丈夫で、特に問題になる成分は含まれていないとのこと。
ただ、少しでも不安な方は、担当医や担当薬剤師に確認してください^^とのことでした。

ビセラ 副作用について

ビセラは医薬品ではないので、副作用はありません。
消費者庁から認められた健康保険食品になります。
なので、副作用については報告がないようですが、1つ絶対注意するべきこと!

ビセラ アレルギー

ビセラのアレルギー問題です。


ビセラに入っているアレルギー物質は

■乳成分
■大豆
この2つです。

乳成分と大豆成分が含まれているので、これらの成分にアレルギーがある人は、避けたほうがいいと思います。

先天性のアレルギーか、大人になって遅発性アレルギーか?によっても変わってきますが、
この2つの成分にアレルギーがある人は気をつけてください。

ビセラ お腹が張る 便秘になるは何で?

便秘のタイプによるのですが、食物繊維をたっぷり摂ることで、逆に便秘が悪化する人もいます。
私もそのタイプなので、ものすごくわかるのですが、、、
逆に便秘になってしまうのは何でなのか?
ここのページに詳しくまとめています。

>>>ビセラ 便秘 お腹が張る なんで?